スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


交通事故について

今日、会社の前の大きな道路で猫がひかれていました。
通行人の方々も目の端には入っているようですが、なにも行動を起こそうとしません。その上を平気で走っていく車もいました。
その様子になんだか腹が立ったので、一縷の望みを持って猫を救出に向かいました。
片道5車線のかなり大きな道路なので自分のバイクで猫のいる1車線を塞いでしまい、信号を見計らって猫を路側へよけてあげました。
本当は法規違反ですが気にしていられません。

丁度道路の真ん中あたりにいたのが幸いし、潰れたり千切れたりしている箇所はありませんでしたが、少し前まで温かかったハズなのに、冷たいゴム毬のような感触がしました。

『すぐに獣医に連れて行けば助かったかもしれないのに…』と無性に悔しくなってきて、保健所に連絡を入れた後ボロボロと泣いていました。
殆どの人が怪訝そうな顔で私の方を見ていましたが、20代半ばくらいのお兄さんとお姉さんが『君の飼い猫だったのか?』と聞いてきました。
私は短く『違います』と答え、経緯を説明しました。
すると自分の手が血で汚れるのも構わず猫の頭を撫で、手を合わせてくださいました。
『こういう人もいるのか』ととても嬉しかった。


猫だろうと人間だろうと、ひいてしまったら逃げてはいけません。
きちんとした対応をし、しかるべき処分を受けましょう。
自分の運転に責任を持てないドライバーが最近増えていますね。
スピードを出すのがカッコイイ運転だと思ってるのかな?
私も車好きの例に漏れず速度狂の時期がありました。
速度を出したい気持ちは分かるつもりですが、他人に迷惑をかけないスマートな運転がカッコイイ運転ですよ。お間違えないように。

バトロンの中でも、今免許を取得しに行っている人が何人かいますが、ハンドルを握り、エンジンをかけ、アクセルを踏んだのなら、その後起きた事にはきちんと責任を持てるドライバーになってほしい。
自分が大質量の物を高速で動かしている事を自覚し、自分の危機回避能力を過信せず、安全運転をしてくださいネ。
『学科講習が眠い』なんて言っている間はまだ自覚が足りないかと思いますヨ。一字一句覚えずとも、要点はきちんと押さえましょうネ。

…そういえば猫をよけて車壊したオーナーさんもいたっけ。その心意気は見習わなければね。

いち車好きとして、バイク好きとして、よろしくお願いします。


え?仕事?もちろん遅刻しましたよ?
めちゃくちゃ怒られたけど、後悔はしていない…ハズw


この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2009/03/13 03:09】 | #[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://laevateinn04.blog49.fc2.com/tb.php/73-ff14faf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。